2008年03月13日

臨時休戦ができない

臨時休戦ができない仕様と変わっていたと、公式に書いておりました。
非常に驚きました。
臨時休戦は、攻城戦争が現状のユニットの形へ以降と同時に導入されたようにも思います。
敗戦が濃い場合、1個村が落城した場合に負けている側の大商が選択できるものです。
これを廃止したいうことは、商団が消えるまで徹底的に叩けるいうことですね。
どういう思惑で仕様変更したのでしょうか?
より戦える仕様へ変えた?
運営側は、ゲーム内の貨幣を消費したいはずです、消費させてIMを買わせる。
貨幣の消費が大きいものは、一番が投資です。
この投資を削り取るため、攻城戦が必要です。
そこで臨時休戦を廃止を決めたのかな?
それともユーザ側の多くの希望を取り、決めたのだろうか?
どーなんですかね。
この仕様では、弱小商団は簡単に消えてしまう可能性が高くなります。
大黒も 自然淘汰される思います。
商団もいつまにか100を切りました。
今後どうなるのかな?
posted by ume34 at 12:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。